サービス企画・立案とは?

サービス企画・立案のクラウドサービス・領域の仕事内容紹介

この仕事は、今流行りのクラウド型のシステムの構築という仕事です。クラウド型と言うのは、サーバー上に自分のデータを保管し、どこのパソコンや端末からもそのデータを参照することができるようにすると言うシステムです。このシステムの構築には、全ての端末で利用できるJAVAと言う言語が必要になります。というのも、このJAVAというのは、言語をインストールしていれば、そのシステムを起動することができるのです。

この仕事をして悩んでいる方

田中俊郎が悩んでいること

私は、デバックが本当に苦手で、クラスのファイルを作ることができません。毎度毎度チャレンジしてみようと思うのですが、思うように行かないのです。 言語もドンドンと難しくなってきますし、やっていると「できない」「できないどうしよう」と焦る気持ちでいっぱいになります。どうすればいいのでしょうか?やはり私はこの仕事に向いていないのでしょうか。

それに対する回答者:新島イサミの回答。

物事の視点を変えてみると案外うまく行くのかもしれませんよ。私も経験があるのですが、本当にこの手の仕事って色々分担があるんですよ。クラスファイルを作ることができなくても元ファイルを利用してプログラムを作ると言う作業まで有ります。要するに、考え過ぎは良くないということですね。一度そのことを上司に相談してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー: ITのお仕事とは   タグ: ,   この投稿のパーマリンク