コンマネとは?

コンマネの仕事内容紹介

コンマネとは、webコンテンツマネージャーの略語です。この仕事は、会社が運営しているサイトを冷静に分析して、どこでお客さんが逃げてしまっているのかを調べあげて改善提案を出していくという仕事です。使用するのは、Google Analyticsというソフトを使用します。このソフトをしようして、アクセスを分析していきます。そして、サイトにどういった年齢・地域の人が来ているのかを調べて、その方にとってベストな企画(ベネフィッション)を行っていきます。一見簡単そうに見えますが非情にこの仕事奥が深いものですし、地道なデータ収集が必要となります。更には競合他社の情報を仕入れてそれに対策を打つことも必要となりますので、常にアンテナを張っていなければなりません。

この仕事で気をつけていること

この仕事で気をつけていることは、毎日のデータ収集です。一見見ているだけと思うかもしれませんがデータを収集することにより、そのサイト独自の性格が見えてくるのです。サイトも日々変化しており、曜日ごとにアクセスや形態が変わってきているのです。そうしたことを見逃さずチェックすることが重要になってきます。

この仕事へ働こうとしている方へメッセージ

この仕事では、デザイナーのように直感的な考えは必要ありませんが、地道なデータ収集が求められます。そして、暗闇の中必死に支えるということが必要になってきます。縁の下の力持ち的な役割ですが、非情に重要な仕事ですよ。

カテゴリー: ITのお仕事とは   パーマリンク