岸本が問いかける。ITのしごとで必要なものとは?

ITのしごとに必要なものを岸本は先輩の曽我部に聞いてみた。彼は、コレまで働いたことがなく、元気のないような青年であった。そのため周りから「何を考えているのかわからない」「ほんま…ゆとりか!」と思われてしまっていた。しかし、実際はカラオケでオレンジレンジを歌うなど以外な一面をたくさん持っており、Skypeのアイコンが意味不明なものであると行った謎を持った青年であったのだ。

岸本:曽我部さんすみません。僕、この会社辞めてwebの仕事に転職したいんですけど、何が必要か教えてもらってもいいですか?

曽我部:岸本くん。ここもwebのしごとだと思うけど…

岸本:あぁ~…

曽我部:あぁじゃないよね。まず、必要とされるのはそうしたコミュニケーションをしっかり取ることだと思うよ。

岸本:そういうのはできていると思うので…fireworksとか教えてもらってもいいですか?

曽我部:(こいつわかってるのかなぁ…)まぁいいけど。例えば家でどういったことしたりしてるの?

岸本:家で仕事したくないので。

曽我部:これ、仕事じゃないよね。自分が転職しようと思って学ぼうとしてるんだよね。

岸本:あぁ~…

曽我部:だから、あぁ~じゃないよね。そう行った真剣に見られないってことは転職しようと思っても、なかなか上手くは行かないと思うよ。

岸本:そういうのは・・・

総評

最近こうした「コミュニケーション」がしっかり取れない人が多くなってきている。これはどこの会社に行ってもそうだと思うのだが、コミュニケーションはITの業界で最も必要とされている。

カテゴリー: ITのお仕事とは   パーマリンク